一時帰国して感じた日本の良いところ

皆さん、こんにちは。
私は今、一時帰国中で、埼玉県のある市の実家に滞在させて貰ってます。
日本に帰ってきて、日本ていいなあと思ったのが、今思いつく限りでは4つあります。

1.ずっとポッドキャストでしか聞けなかった日本のラジオが生で聞ける。
2.24時間開いてるコンビニというものがある。(しかも近いところにある。)
3.自動販売機でお札が使える。
4.店員さんの対応が親切。
等です。

この前あるラジオを生で聞いたのですが、ポッドキャストでずっと聞いていたコーナーにBGMが付いていたのはびっくりしました。著作権でBGMはポッドキャストで流せないのでしょうね。

日本のコンビニというのは凄い店ですね。24時間のものがあれだけ近くに何軒もあるなんて、それもまた商品の質が高いです。もし日本のコンビニがイギリスの進出に成功したら、イギリスの商店やスーパーはたちどころに競争に負けてしまうでしょう。

イギリスの自販機は、お札が使えません。それもジュースの自販機は使える硬貨の上限が1ポンド硬貨までなので、コインが財布に無くて買えなかった時が何度もあります。また頻繁に故障し、私の寮の自販機は壊れたまま1週間放置されている事も珍しくありません。それを見る度に、「販売機会を損失しているな」と思います。それに対して日本の自販機は当然のごとくお札を入れる箇所が有り、札を入れるとお釣りが返ってきて、故障した時は報告する場所が明記されています。すごい優秀な機械だなと思います。

何でイギリスの店員さんというのは、資本主義国家なのにあんなに横柄で無愛想に私は感じてしまうのでしょう。相対的なのかもしれませんが。日本が過剰すぎるとイギリス人は言うのかもしれません。しかし、対応は無愛想ですが、友達みたいな感じで話せるイギリス人の店員さんの対応は嫌いではないです。イギリスでは店員も客もあくまで対等なんだなあとしみじみ思います。おかげで逞しい、賢い、強い消費者に成れたと思います。イギリスの対応の厳しさに鍛えられました。日本の店員さんは優しすぎるのかもしれませんね(優しいのは良い点なのですが)。

以上4点が最近思った事です。ラジオやテレビを見られるのはとても感動しました。
コンビニ、自販機、店員さんの態度も日本というのは品質が高いですね。ここでも日本の競争力の高さを実感致します。

一番目と、2番目から4番目まで共通する言葉として「文化」と言う言葉が浮かんできました。

この記事へのコメント

おりんぴあ
2007年07月10日 22:30
 まえまえさん、どもm(__)m。日本での滞在、楽しまれているようで何よりです。

 ま、確かに日本にいるとその便利さを享受できるのでついついそのありがたさを忘れてしまうことが多いのですが、逆に考えれば今度はその便利な社会を作り出す担い手として自分に仕事に従事する時間や密度も高いものを要求されるわけで、このことが今の日本人の時間貧乏とストレスを生み出しているような気がするんですよね。
 私なんぞ仕事大嫌いですから(笑)、そんなに便利でなくてもいいんじゃないとも思ったりもします。つまりイングランドくらいがちょうどいい・・・と(^_^;)

 んでは(^^)/~~~
まえまえ
2007年07月11日 23:35
おりんぴあさん、こんにちは!
イギリス人を初め、ヨーロッパ人は仕事より余暇を大切にするなあと感じます。
自分のイギリス人の友達も、
「日本人に比べてイギリス人は仕事するのが好きじゃないと思う」と言っていました。
イギリス人じゃ無いですが、バイト先のスペイン人の上司は、仕事してるのかと思ったらスペイン語のニュースのウェブサイトを見たり、スペインのラジオを聞いていました(><)。
(仕事はすごくできる人なんですけど。)
オーソノー
2007年07月15日 23:39
どもども、渋谷の飲み会? サークルイベント?で一緒だったオーソノーです(笑)

自販機にお札が使えなかったり、故障しても修理しないなんて、日本じゃ考えられないですね。
店員さんの態度もびっくり。でも日本の深夜のコンビニもそんなもんですよ。

やっぱり同じ先進国でも、文化は国々によってはっきり違ってくるんですね。
でもその違いを楽しむのも面白いですよね。
まえまえ
2007年07月17日 23:41
オーソノーさん、コメントありがとうございます!
ブログにコメント頂いて嬉しいです。
イギリスでの店員さんの大きな態度に慣れてしまった為、日本では自分が客として何となく優しくなった気がします。(自分で言うな!という感じですね。)
日本の店員さんにお礼が言える自分になっていたのには、自分でもビックリしました。あと、店員さんの傲慢な態度も大らかに許せるようになりました。

この記事へのトラックバック